日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

江戸時代に永平寺住持した僧(35世)。『正法眼蔵』を収集編集したことで知られる。字は版橈であり、名は晃全。別に野水とも号する。

生没年:寛永4年(1627)〜元禄6年(1693)

【略歴】

馥州高郁の法嗣である晃全和尚は、武蔵国龍穏寺の28世として入った後、永平寺35世として晋住した。

様々な著作の編集整理に尽力し、延宝4年(1676)からは『僧譜字韻類』の編纂に着手し、貞享2年(1685)には150巻を大成している。また、元禄3年頃からは、仙台藩にあった城国寺?泰心院?住持した可山洞悦の助力を得て、道元禅師の『正法眼蔵』を収集し編集した(96巻本)。

元禄6年2月24日に遷化世寿67歳。応安万国禅師と諡名される。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

管理人/副管理人のみ編集できます