日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

‘常の行住坐臥や儀式などに於いて、守るべき礼法のこと。法に契った動作のこと。例えば、行く場合には婦人や酔っぱらいと道を行かずに、正しく前方を見て行くこと、或いは坐法・臥法・食法などにも、定められた作法がある。儀式にも、定められた作法がある。これらの作法は、仏教教団を超えて、東アジア全般で、一般の民衆の日常的な生活に取り入れられたものが少なくない。
しかあればすなはち、仏祖正伝の作袈裟の法によりて作法すべし。 『正法眼蔵』「袈裟功徳」巻

授戒のこと、羯磨
次に授戒作法。 『出家略作法

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

管理人/副管理人のみ編集できます