日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

索はもとめる、の意。よって、上堂の時に、住持学人に対して、法問に出ることを求めること。今は「垂語」と一括りにされてしまうが、特に末尾に付く「何々底の漢在らば、出で来って商量せよ」という一句を指す。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

管理人/副管理人のみ編集できます