禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

四句とは、四句分別?のことで、分別判断された述語を指し、百非とは様々な否定のことである。仏教の有り様とは、判断や論議を超え出たものだとして、四句を離れ百非を絶したところで一句をいうべきだという禅宗の考え。
馬祖、因みに僧問う、四句を離れ百非を絶して、請うらくは師、某甲に西来意を直指せよ。大師云く、我、今日、労倦す。汝の為に説くこと能わず。智蔵に問取し去け。 『真字正法眼蔵』108

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます