曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

師家の部屋の内部のこと。また、禅門では伝法の時に、師資が直接に口伝をもって行うことから、伝法に関連する用語でもある。室内ともいい、そこに入って指導を受けることを入室ともいう。
故に室中の領袖として入室潟瓶を蒙ふる因縁、殊更に山問て曰く、闍黎名は什麼ぞと。師資相見の人を見ること、旧情を以てせず。 『伝光録』第39章

現在の本堂内陣の東西に設けられた部屋のこと。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます