日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

三師(受業師・法幢師本師)の一つ。出家得度したときの師を指す。別に受業和尚、親教師、剃度師とも。

【内容】

受業とは、師に就いて出家者としての道業を受けることであり、戒法を受けて出家者たる資格を得ることを指す。日本曹洞宗では、この出家得度の師を受業師と呼ぶ。なお、道元禅師はこの呼び方をしなかった。
あるひは出家本師、あるひは伝法本師あり。伝法の本師、すなはち出家の本師なるもあり。 『正法眼蔵』「陀羅尼」巻

また、『釈氏要覧』には以下の記述もある。
毘那耶に云く、鄔波陀耶、此れを親教と云い、能く出世業を離れさしむる由が故に、受業和尚と称す。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

NINJAカウンター

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

OKかけじく

管理人/副管理人のみ編集できます