日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

叢林にて行う礼式で、慶弔の挨拶や時候の挨拶などがある。
いはゆる大陀羅尼は、人事これなり。人事は大陀羅尼なるがゆえに、人事の現成に相逢するなり。人事の言は、震旦の言音を依模して、世諦に流通せることひさしといふとも、梵天より相伝せず、西天より相伝せず、仏祖より正伝せり。これ声色境界にあらざるなり。威音王仏の前後を論ずることなかれ。その人事は、焼香礼拝なり。 『正法眼蔵』「陀羅尼」巻

⊃佑寮氏や本縁、出身地のこと。
先師天童和尚は、越上人事なり。十九歳にして、教学をすてて参学するに、七旬におよんでなほ不退なり。 『正法眼蔵』「行持(下)」巻

人事の産とすれば、人への贈り物や、挨拶の持参品のこと。
又諸方の雲水の人事の産をうけず。 『正法眼蔵』「行持(下)」巻

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

管理人/副管理人のみ編集できます