曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

架とは台を指すため、洗面架とは洗面台のことである。住持や尊宿の庵室には洗面架が独立で備えられていた。一方、大衆僧堂の後方に設置された後架を用いた。
雲堂の洗面処は後架なり。後架は照堂の西なり、その屋図つたはれり。庵内および単寮は、便宜のところにかまふ。住持人は、方丈にて洗面す。耆年老宿居処に、便宜に洗面架をおけり。住持人、もし雲堂に宿するときは、後架にして洗面すべし。 『正法眼蔵』「洗面」巻

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます