曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

善い果報を受けるための原因のこと。根とは、花や実を育てる働きがあることから、結果を増長させる働きに準える。
しかあればすなはち、一句・一偈の法をも布施すべし、此生他生善種となる。一銭・一草の財をも布施すべし、此世他世の善根をきざす。 『正法眼蔵』「菩提薩埵四摂法」巻

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます