日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

禅宗に於ける戒法のこと。
坐禅と戒法とが、不即不離の関係にあるという思想で、江戸期の日本曹洞宗にて論じられた。思想的内容の詳細は禅戒一如項参照のこと。

【著作】

ここには『曹洞宗全書』「禅戒」巻、及び『続曹洞宗全書』「宗源補遺?・禅戒・室中」巻に収録されている著作の全てを挙げておく(一部は別の巻に入る。『仏祖正伝菩薩戒作法』は「宗源?」に、経豪梵網経略抄』は「注解?」)。

梅山聞本『梅山和尚戒法論』(1417年まで成立か?)
卍山道白『卍山和尚対客閑話』(1715年刊)
・石雲融仙叢林薬樹』全2巻(1719年刊)
甘露英泉尸羅敲髄章』(1724年刊)
面山瑞方『仏祖正伝大戒訣』全3巻(1724年書、1748年刊)
・面山瑞方『仏祖正伝大戒訣或問』(1747年自序)
・面山瑞方『若州永福和尚説戒』全2巻(1760年刊)
・面山瑞方『梵網戒本口訣』(1763年刊)
・面山瑞方『得度或問』(1763年刊)
・面山瑞方『洛陽東山建仁禅寺戒壇録』(1761年述、1766年刊)
大虚喝玄『永平丈室夜話菩薩戒義』(1739年刊)
指月慧印禅戒篇』(1735年書、1737年序刊)
・指月慧印『不能語規律』全2巻(1743年刊)
・指月慧印『誡殺生法語』(1747年書、1812年刊)
・指月慧印『勧善小語』(1779年刊)
・指月慧印『三帰依増語』(1812年刊)
・一丈玄長『禅戒問答』(1742年書)
三洲白龍『禅戒游刃』全2巻(1760年までに成立)
卍山道白『禅戒訣』(『卍山広録?』巻47に入るため、「禅戒」巻には収めず)(1740年刊)
・卍海宗珊『鷹峯卍山和尚禅戒訣註解』全3巻(1763年序刊)
・雪心白癡述、了派如宗編『禅戒伝耳録』(1741年までに提唱、1765年までに成立)
瞎道本光宗伝戒文試参請』(1767年書)
蘭陵越宗『少林一心戒普説』(1773年書、1799年刊)
万仭道坦『洞上伝戒弁』(成立年代不明)
・万仭道坦『禅戒本義』(1774年序)
・万仭道坦『仏祖正伝禅戒鈔』(1758年序刊)
・玉洲大泉『説戒略要』(成立年代不明)
・寂室堅光十善戒法語』(1818年刊)
・寂室堅光『菩薩戒童蒙談抄』(1819年刊)
・推翁禅扣『仏戒俚語』(1841年刊)
・本秀幽蘭『永平教授戒文略弁』(成立年代不明)
・月潭全龍『大戒要文』(成立年代不明)
・雲欞泰禅『戒会落草談』(1822年成立、1909年改題刊行)
・髻珠秀岳『読大戒訣并剃度文』全4巻(1754年刊)

以下『続曹全』収録。

・周鼎中易?血脈法式?
・逆水洞流剃度直授菩薩戒儀軌?
・逆水洞流『剃度周羅訣?
・逆水洞流『得度或問弁儀章』全2巻(1765年刊)
・巨海匡津『巨海禅師戒説』(1779年跋刊)
・著者不明『禅戒略談?
・著者不明『説戒要文
・著者不明『開戒口訣?
・梅指『授戒会式?

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

管理人/副管理人のみ編集できます