日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

読み方は「やましぶ」「ぜんじほう」「ぜんじぶ」とも。本来の表記は山師峰だったともいわれている。越前平泉寺の南方、約2劼涼呂任△襪箸気譴討い襦道元禅師は越前に入ってから、大仏寺に入るまでの仮滞在所として吉峰寺にいたが、寛元元年(1243)の11月中旬から、その年を越えるくらいまでは同所にいたことが、『正法眼蔵』の奥書から知られ、また麓には庵があったことが「遍参」巻奥書から知られる。

現在は所在推定地に禅師峰寺が開かれている。

・同所にて説かれた『正法眼蔵』

※全て寛元元年〈1243〉。
11月19日「見仏」禅師峰示衆
11月27日「遍参」禅師峰下茅庵示衆
12月17日「眼睛」禅師峰下示衆
同日     「家常」禅師峰下示衆
12月25日「龍吟」禅師峰下示衆

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

管理人/副管理人のみ編集できます