禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

大勢の人の意。転じて、禅宗寺院にて修行する多くの僧侶を指す。仏教では、一般的に仏法を聞くものを大衆と呼ぶが、禅宗では特定の師に参じている者を意味する。
集衆念誦す。念誦の法は、大衆集定ののち、住持人まづ焼香す。つぎに知事頭首焼香す。浴仏のときの焼香の法のごとし。 『正法眼蔵』「安居」巻

或いは師から修行僧達への呼びかけにも使われる。
正当恁麼時如何?。大衆、還、這箇道理委悉せんと要すや。 『永平広録』巻6−440上堂

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます