曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

〇物の真相を照らし、惑いを断って、悟りを完成させるはたらきのこと。物事を正しく捉え、真理を見極める認識力、英知、真実の智。
諸仏かならずしも智にあらざるがゆえに、諸仏に智慧あり、智慧を諸仏とせるにあらず。 『正法眼蔵』「古鏡」巻

智と慧のこと。慧とは、悟りを導くもの。悟りに於いて現れるもの。智は、世の中に向かって発現するもの。
世俗的には、賢さを意味する。知識よりも、より実践的な面に適用される。「生活の知恵(智慧)」などの用法がある。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます