日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

号は珍山、名は源照。瑩山紹瑾禅師法嗣となり、後には侍者となった。『瑩山瑾禅師語録』の編者「源祖」のことか?

俗 姓:不明
生没年:不明
出身地:加賀の人

【内容】

加賀に生まれた珍山源照禅師は、始め浄住寺にいた鉄鏡眼可禅師に参じて出家したが、鉄鏡が元応3年(1321)1月28日に遷化すると、その意を承けて瑩山禅師に参じた。
(元亨3年6月)同廿七日、可鉄鏡の遺状を任じて、照珍山を印す。 『洞谷記

このように、瑩山禅師は自分の下に参じてきた珍山を、それまでの師であった鉄鏡眼可が実質的に認めていたという遺言状を見て、印可したようである。なお、後の正中元年(1324)に永光寺にて行われた開堂法要の時には、侍者を務めている。そして、瑩山禅師からは弟子として認めた「四門人六兄弟」の1人に数えられ、瑩山禅師の葬儀にも参列した。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

管理人/副管理人のみ編集できます