日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

出家得度檀信徒喪儀法などの場合に於いて、これから受戒する者の頭髪を剃る際に唱える偈文のこと。出典は『華厳経』「浄行品」になる。
剃除鬚髪、当願衆生、永離煩悩、究竟寂滅。

訓読をすれば、「鬚髪を剃除すれば、当に願うべし衆生、永く煩悩を離れ、究竟して寂滅ならんことを」となる。

なお、「檀信徒喪儀法」にて、実際にこの偈を唱える場合には、まず用意した剃刀を取って香に薫じ、両手の親指と人差し指との間に挟み合掌して、この偈文を三唱する。なお、口伝では、三唱目のみ、結句を「究竟安楽」にすべきだとの見解もあるが、公式ではない。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

管理人/副管理人のみ編集できます