曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

〇柄の道筋。あらゆる事物が存在し、変化していくとき必ず依る法則のこと。生滅変化する一切の存在を貫いている法則。観待・作用・誠成・法爾の4つの道理が説かれる。
仏性の道理は、仏性は成仏よりさきに具足せるにあらず、成仏よりのちに具足するなり。仏性かならず成仏と同参するなり。この道理よくよく参究功夫すべし、三二十年も功夫参学すべし。 『正法眼蔵』「仏性」巻

⇔鮖謀変遷の展開過程を含む法則。要するに、あらゆる場所に通ずる普遍的理法を指さない場合もある。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます