日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

〜議蠅貌ること。
阿羅漢になること。
仏道に入ること、剃髪出家すること。或いは、その人。
此の外、古人入道の因縁、古徳証契の公案、何物か彼なるや。 『永平広録』巻8−法語5

て本では得に、天皇や公卿が晩年になって髪を下ろし、仏門に帰依したが、それを指す言葉。或いはその人を指す言葉。当初は、貴人についてそのように呼称されていたが、後には武家で仏門に入った者を指す言葉になった。
応永廿二年四月五日 在判  遊佐美作入道殿 『洞谷記

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

管理人/副管理人のみ編集できます