日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

布は「布くこと」であり、教えを広げること。鼓は「太鼓を打つこと」であり、その音の広がりのように教えを広げること。よって、「布鼓」とは「教えを広げること」の意味である。なお、明治時代に名古屋市円通寺の住持であった陸鉞巌老師が、『正法眼蔵布鼓?』など、「布鼓」の名が付いた文献を多数刊行された。陸老師はその際に、本来漢字仮名交じり文だった宗典を、漢文のみへと改めて、中国大陸への布教を目指したともされている。
弘禅伝道とは、要ず汎て内外に布くに在り。近時、仏典・祖録、或いは英・仏・独文を以てす。支那と日本とは、同文・同人種にして、仏教祖風、昔時は東漸し、而今は西漸を将っての秋に際す。乃ち旃て漢文に訳し、自ら謂ふ、必ずしも時運に迂るには匪ず。 『光明蔵三昧布鼓?』「例言」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

管理人/副管理人のみ編集できます