日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

風が吹くことで動いて音が鳴る鈴のこと。禅寺に於ける「風鈴」とは、機能や形状などについては世間に於けるそれと大きな違いは無いが、掛ける場所などに違いがあるという。
風鈴を以て解会すべからず。尋常の風鈴に非ず、即ち堂殿の角に掛けたる鈴なり。鈴鐸といふ、今南都堂閣等に、悉く皆掛け来れり。此を以て人家と堂舎と弁別す。北京と為てより、初めつかたは、堂舎に鈴鐸を掛くと雖ども、近代は土風すたれて義なし。然れども西天の義も是の如し。此鈴鐸を風の吹く時、此公案ありき。 『伝光録』第十八祖章

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

NINJAカウンター

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

OKかけじく

管理人/副管理人のみ編集できます