つらつら日暮らしWiki〈曹洞宗関連用語集〉 - 賢者
【定義】

長老のこと、賢人
⊇す埃堝瓜里如∩蠎蠅妨討咾けるときに使われる言葉。
賢聖を分けずに、ただ優れた人の意。
俗なほ、日月をしり、万物を保任するに、聖人・賢者のしなじなあり、君子と愚夫とのしなじなあり。 『正法眼蔵』「春秋」巻

賢聖を分ける場合には、善を行い悪を去ったものの、まだ真理を悟り得ない凡夫位にある人のことを賢者といい、悟り得た人を聖者という。