つらつら日暮らしWiki〈曹洞宗関連用語集〉 - 修道
【定義】

道を修めること、仏道修行
普勧すらくは、尽十方の天衆生・人衆生・龍衆生・諸衆生、はるかに如来の法を慕古して、いそぎて出家修道し、仏位祖位を嗣続すべし。禅師等が未達の道をきくことなかれ。 『正法眼蔵』「三十七品菩提分法」巻