つらつら日暮らしWiki〈曹洞宗関連用語集〉 - 衆生界
【定義】

(界に対する語であり、十界の内、仏界以外の九界の総称のこと。人々の世界。
仏界・衆生界、それ有辺・無辺にあらざるがゆえに、大小乗教行人理、いまの凡夫局量にいるべからず。 『正法眼蔵』「袈裟功徳」巻

∪犬とし生けるものの集団のこと。
衆生が生存する世界のこと。