つらつら日暮らしWiki〈曹洞宗関連用語集〉 - 先師
【定義】

遷化した本師に対する敬称のこと。
大宋宝慶元年乙酉五月一日、道元はじめて先師天童古仏を妙高台に焼香礼拝す。先師古仏、はじめて道元をみる。そのとき、道元に指授面授するにいはく、仏仏祖祖、面授法門現成せり。 『正法眼蔵』「面授」巻