つらつら日暮らしWiki〈曹洞宗関連用語集〉 - 剃髪
【定義】

髪と髭を剃り落とし、爪を切ることである。これらを剃ることで、在家の時に持っていた怠惰な心を投げ捨てて、姿も出家者に相応しいものとする。浄髪や祝髪、落髪などともいう。
しるべし、長髪は仏祖のいましむるところ、長爪は外道の所行なり。仏祖の児孫、これらの非法をこのむべからず。身心をきよからしむべし、剪爪・剃髪すべきなり。 『正法眼蔵』「洗浄」巻

なお、出家得度を行う場合や、檀信徒喪儀法に於ける没後作僧で、亡くなられた方の頭を剃る場合には、「剃髪の偈」などを唱える。