つらつら日暮らしWiki〈曹洞宗関連用語集〉 - 得道
【定義】

仝腓蝓仏道)を得ること。釈尊が悟りを得たこと。
しめしていはく、大師釈尊、まさしく得道の妙術を正伝し、また三世の如来、ともに坐禅より得道せり。 『弁道話

神通力を得たことという意味もあるが、曹洞宗では採らない。