つらつら日暮らしWiki〈曹洞宗関連用語集〉 - 仏界
【定義】

(国土のこと。
かくのごとくの魔界は、まさにやぶるべし。仏化を学すべし、仏界にいるべし、まさに仏恩を報ずるにてあらん。 『正法眼蔵』「礼拝得髄」巻

十界の一つで、残り九つの衆生界に対する。自らも悟り、他人をも悟らせつつある者の生存の境地