つらつら日暮らしWiki〈禅・仏教関連用語集〉 - 弁道功夫
【定義】

弁道功夫も、禅僧修行を示す言葉。それを重ねて、修行そのものを指す。功夫弁道耕道功夫とも。
ただ志気専修?にして、弁道功夫すべきなり。弁道生死をみるに相似せりと参学すべし、生死に弁道するにはあらず。 『正法眼蔵』「行持(上)」巻