つらつら日暮らしWiki〈曹洞宗関連用語集〉 - 法臘
【定義】

比丘・比丘尼の年齢のこと。戒臘に同じ。「臘」は歳末を表し、年齢を数えるのに用いる。出家者は毎年夏安居に参加するが、その参加した回数によって法臘を数える。

本来インドなどでは、具足戒を受けてからの年数をもってこれに充てていたが、現在では出家してからの年数をもってこれに充てる。
堂頭和尚道体堅固法臘延長を専ら祈る。 禅林寺本『瑩山清規(上)』