禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で阿闍黎5件見つかりました。

和尚

証」の言葉の通り、第一の和尚の他に、教授阿闍黎・羯磨阿闍黎が必要であり、阿闍黎はその時だけの師であるが、和尚は[[仏道]]を学ぶ際に長きにわたって就く師となる。[[和尚]]とは、本来10年以上の[[修行]]を行った[[大衆]]の師表たる高徳の僧を意味している。 ''第十五、五夏以上、即ち闍梨位、十夏已上、是、和尚位、切に須らくこれを知るべし。即ち是、甘露の白法なり。 『[[対大己五夏闍黎法]]』'' 現在の[[日本曹洞宗]]では、[[瑞世]]を終えて僧籍簿に登録された者に対して与えられる[[法階…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cf%c2%be%b0... - 2006年10月27日更新

阿闍梨

(blue){''【定義】''} [[阿闍黎]]に同じ。同項参照のこと。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b0%a4%ef%eb%cd... - 2009年07月08日更新

阿闍黎

]に明るく、[[羯磨]]に堪能である者が阿闍黎となって、弟子を教授した。教授阿闍黎。 [[授戒]]の師のこと。 て本では僧職の1つであり、天台宗と真言宗の僧官の名前で、朝廷から補任された。また、単に弟子を教え、人の師となる高徳の僧もいう。 ''本は是れ、比叡山首楞厳院の僧なり。本房は椙井房なり。[[本師]]は明瑤阿闍梨なり。 『[[明全戒牒奥書]]』'' [[禅宗]]では、単に[[闍黎]]と呼ばれて、[[僧侶]]自体を指す。或いは上記△琉嫐も持つ。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b0%a4%ef%eb%f3... - 2009年06月30日更新

闍黎

表記的に[[闍梨]]とも書く。 [[阿闍黎]]の略。 [[禅宗]]では、[[僧侶]]一般を指す場合に用いられる。「闍黎よ」という呼びかけにも使われる。また、5年以上の[[安居]]を勤めた僧を指す名称。 ''[[仏向上事]][[現成]]のとき、[[闍梨]]不聞なり。闍梨不聞といふは、仏向上事自不聞なり、語話時闍梨不聞なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[仏向上事]]」巻'' &color(blue){''【内容】''} △砲弔い討世、[[道元]][[禅師]]は以下のように定められている。 …

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ef%eb%f3%d5... - 2007年04月27日更新

依止

受けること。特に、[[受具]]の後は[[阿闍黎]]の下に5年、または10年依止すべきだとされる。その師を[[依止師]]という。 ''その[[人事]]は、[[焼香]][[礼拝]]なり。あるひは[[出家]]の[[本師]]、あるひは[[伝法]]の本師あり。伝法の本師すなはち出家の本師なるもあり。これらの本師にかならず依止奉覲する、これ[[咨参]]の陀羅尼なり。いはゆる、時時をすごさず[[参侍]]すべし。 『[[正法眼蔵]]』「[[陀羅尼]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b0%cd%bb%df... - 2009年06月28日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます