禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で因縁7件見つかりました。

臭拳頭

''大証国師の、大耳三蔵を試験せし[[因縁]]、ふるくより[[下語]]し[[道著]]する臭拳頭おほしといへども、ことに[[五位]]の老拳頭あり。 『[[正法眼蔵]]』「[[他心通]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bd%ad%b7%fd%c6... - 2014年10月12日更新

一大事因縁

'【定義】''} もっとも重大なる[[因縁]]ということ。[[釈尊]]など[[諸仏]]は、等しく衆生[[済度]]を一代の使命として現世に出現されたが、その重大なる因縁ということ。 ''[[諸仏]][[如来]]、一大事因縁、容易く得る者、其是誰ぞ。近曾、真実求法の者、尚、稀なり、況んや証する者有らんや。 『[[永平広録]]』巻8-[[法語]]8'' &color(blue){''【内容】''} この「一大事因縁」とは、『妙法蓮華経』「方便品」にて詳しく説かれるところであり、[[衆生]]に[[仏知…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b0%ec%c2%e7%bb... - 2010年11月19日更新

因縁

いうこと。何らかの意味の原因を全て含めて因縁という。 ''[[世尊]]のしめしましますがごときは、善悪の業、つくりをはりぬれば、たとひ百千万劫をふといふとも、不亡なり。もし因縁にあへば、かならず[[感得]]す。 12巻本系統『[[正法眼蔵]]』「[[三時業]]」巻'' [[十二因縁]]の系列に於ける条件付けの関係ということ。これがある時かれがあり、これが生ずるからかれが生ずる、ということ。 ''十二因縁によりて[[般涅槃]]す。 『[[正法眼蔵]]』「[[仏教]]」巻'' [[禅宗]]…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b0%f8%b1%ef... - 2008年08月13日更新

商量

表現した。 ''[[而今]]の[[因縁]]、おほく商量・[[拈古]]あれど、道得箇まれなり。おそらくはすべて[[茫然]]なるがごとし。 『[[正法眼蔵]]』「[[祖師西来意]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%be%a6%ce%cc... - 2009年02月09日更新

尼陀那

naの音写、[[十二分教]]の一で、[[因縁]]と訳す。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c6%f4%c2%cb%c6... - 2009年01月18日更新

和合

人身]]は、[[四大]][[五蘊]][[因縁]]和合して、かりになせり。 『[[正法眼蔵]]』「[[出家功徳]]」巻'' ⇔Г鳳いては、教団の全員が会合に出席すること、という意味であったが、特に教団・[[道場]]で僧侶同士が協力して[[修行]]するという意味がある。 ''堂中の衆は、乳水のごとくに和合して、たがひに[[道業]]を一興すべし。 『[[重雲堂式]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cf%c2%b9%e7... - 2007年01月03日更新

晩流

''しかあれば、[[聞渓悟道]]の[[因縁]]、さらにこれ晩流の[[潤益]]なからんや。 『[[正法眼蔵]]』「[[渓声山色]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c8%d5%ce%ae... - 2008年09月13日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます