禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で果報7件見つかりました。

業報

悪の[[業因]]に応じて現れる苦楽の[[果報]]のこと。業による報い。 ''いまのよに、[[因果]]をしらず、業報を明らめず、[[三世]]をしらず、善悪をわきまへざる[[邪見]]の輩には、群すべからず。 12巻本系統『[[正法眼蔵]]』「[[三時業]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b6%c8%ca%f3... - 2008年03月28日更新

果報

[出家]]は、従来の転法華の如是力の如是果報なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[法華転法華]]」巻'' ∧鵑ぁ応報。業の因に報いた結果のこと。過去の業因により感得する報い。前に行動した[[善業]]によって、善果を受け、[[悪業]]によって後に悪果を受けることをいう、善因善果・悪因悪果。総報と別報とがあり、前者は人間である限り誰でも共通であるかのようなものであり、後者は立場などによって違うこと。受ける時間的問題は、[[三時業]]で知られる。 ''この相性体力等を、果報[[因縁]]等のあひ[[ …

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b2%cc%ca%f3... - 2008年11月19日更新

功徳

[[善行]]の結果として報われた[[果報]]や[[利益]]のこと。最近ではこの意味で使われることが多い。 ''又、心も肉も、[[懈怠]]にもあり、不信にもあらんには、[[誠心]]をもはらして、[[前仏]]に[[懺悔]]すべし。[[恁麼]]するとき、前仏懺悔の功徳力、われをすくひて清浄ならしむ。この功徳、よく無礙の浄信・[[精進]]を生長せしむるなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[渓声山色]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b8%f9%c6%c1... - 2008年06月02日更新

感得

義】''} 感じ取ること。善悪の行為の果報を得ること。 ''まさにしるべし、[[今生]]のわがみ、ふたつなし、みつなし。いたづらに邪見におちて、むなしく悪業を感得せむ、をしからざらむや。悪をつくりながら悪にあらずとおもひ、悪の報あるべからずと邪思惟するによりて、悪報の、感得せざるにはあらず。 12巻本系統『[[正法眼蔵]]』「[[三時業]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b4%b6%c6%c0... - 2007年12月09日更新

順後次受業

&color(blue){''【定義】''} [[三時業]]の一。現世に善悪業をなして、その報果を第三世以降で受けること。 ''第三、順後次受業とは、謂く、若し業を、此の生に造作し、増長して、第三生に堕し、或いは第四生に堕し、或いは、復た此を過ぎて、百千劫なりと雖も、異熟果を受くる、是れを順後次受業と名づく。いはく、人ありて、この生に、あるいは善にもあれ、あるいは悪にもあれ、造作しをはれりといへども、あるいは第三生、あるいは第四生、乃至百千生のあひだにも、善悪の業を感ずるを、順後次受業となづく。菩…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bd%e7%b8%e5%bc... - 2007年04月04日更新

順次生受業

&color(blue){''【定義】''} [[三時業]]の一。現世に善悪業をなして、その報果を次の世で受けること。 ''第二、順次生受業とは、謂く、若し業を此の生に造作し、増長して、第二生に異熟果を受くる、是れを順次生受業と名づく。いはく、もし人ありて、この生に[[五無間業]]をつくれる、かならず順次生に地獄におつるなり。順次生とは、この生の、つぎの生なり。余のつみは、順次生に地獄におつるもあり、また順後次受のひくべきあれば、順次生には大地獄におちず、順後業となることもあり。この[[五無間業]…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bd%e7%bc%a1%c0... - 2007年04月04日更新

順現法受業

&color(blue){''【定義】''} [[三時業]]の一。現世に善悪業をなして、その報果を現世で受けること。 ''第一、順現法受業とは、謂く、若し業を此の生に造作し増長して、即ち此の生に於いて異熟果を受くる、是れを順現法受業と名づく。いはく、人ありて、或は善にもあれ、あるいは悪にもあれ、この生につくりて、即ちこの生にその報をうくるを、順現法受業といふ。 12巻本系統「[[三時業]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bd%e7%b8%bd%cb... - 2007年04月04日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます