禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で会得3件見つかりました。

一知半解

と。なお、一知半解でもって[[仏法]]を会得したと誤解することは切に誡めるところである。 ''ただまさに、はじめ[[善知識]]をみむより、[[修行]]の[[儀則]]を[[咨問]]して、[[一向]]に[[坐禅]][[弁道]]して、一知半解を心にとどむることなかれ。 『[[弁道話]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b0%ec%c3%ce%c8... - 2007年08月07日更新

領覧

【定義】''} よく理解すること、全て会得すること。 ''宗月いはく、たとひ同異はるかなりといへども、ただまさに雲門山の仏はかくのごとくなる、と学すべし。釈迦老子、なにによりてか尊重他なる、[[悟道]]によりて[[尊重]]なり。雲門[[大師]]、なにによりてか尊重他なる、[[悟道]]によりて[[尊重]]なり。[[道元]]、この語をきくに、いささか領覧あり。 『[[正法眼蔵]]』「[[嗣書]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ce%ce%cd%f7... - 2008年02月08日更新

参飽

参じ飽きること」となるが、転じて、十分に会得すること、の意。[[飽参]]と同義。 ''身心に、法いまだ参飽せざるには、法すでにたれりとおぼゆ。法もし身心に充足すれば、ひとかたはたらずとおぼゆるなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[現成公案]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bb%b2%cb%b0... - 2007年12月07日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます