禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で開堂2件見つかりました。

嗣承香

【定義】''} 初めて[[晋山]][[開堂]]を行う際に、[[新命]][[和尚]]が自分自身の[[本師]]の名を天下に明かし、本師のために焚かれる香を「嗣承香」という。また、「[[法嗣]]の香」とも表記される。 ''尚ほ神秘して平生卒に嗣承を顕はさず。終焉のきざみ法嗣の香を焼く。唯世間愛名を疎くするのみに非ず、又宗家の嘉名をも恐るるなり。 『[[伝光録]]』「第五十祖・天童如浄禅師」章'' &color(blue){''【内容】''} 現行の『[[行持軌範]]』「[[晋山開堂法]]」を参照する…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bb%cc%be%b5%b9... - 2020年11月08日更新

開堂

て国家への謝意を表すなどしたため[[祝国開堂]]などと呼ばれた。 ''上堂に、云く。記得す。僧、投子に問う「如何なるか是、一大事因縁」と。投子云く「尹司空と老僧と開堂」と。師云く「若し是、永平ならば不恁麼道。如何に道ん。或し、人有って問わん、如何なるか是、一大事因縁、と。只、他に対して道うべし、早朝喫粥、午時飯、健即坐禅、困即眠。 『[[永平広録]]』巻3-191[[上堂]]'' ⊃靴燭忙院を開き、住職がそれを祝して行う説法のこと。落慶式。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b3%ab%c6%b2... - 2007年10月13日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます