禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で教授戒文3件見つかりました。

教授戒文略弁

[[本秀]][[幽蘭]]師が著した『[[教授戒文]]』の註釈書。全1巻。詳しくは『永平教授戒文略弁』という。 ''&color(blue){【内容】}'' 本書は、本秀が『教授戒文』の意旨を宣揚するために、仏典祖録から、戒律に関する所説を引き、明らかにしたもの。[[万仭]]の『[[禅戒鈔]]』、[[指月]]の『[[禅戒篇]]』、[[面山]]の所説を引いて、註解を行っている。現在、このテキストは『[[曹洞宗全書]]』「[[禅戒]]」巻で見ることができる。 なお、研究の結果、本秀の戒学は、万仭の高弟・慧…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b6%b5%bc%f8%b2... - 2008年04月13日更新

教授戒文

禅師]]が示した『[[仏祖正伝菩薩戒]]教授戒文』のこと。全1巻。 &color(blue){''【内容】''} [[日本曹洞宗]]の[[授戒]]方法を定義している『[[仏祖正伝菩薩戒作法]]』では教授道場での[[教授師]]の進退について、以下のように規定している。 ''広く戒相を説く。〈今、教授師文有り。〉'' [[道元]]禅師が戒法を授けるときに、教授師として招かれた懐弉禅師は,納┐靴拭惷擬師文』について、独立した『教授戒文』として示している。内容は、宗門で嫡嫡相承している[[禅戒]…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b6%b5%bc%f8%b2... - 2006年11月27日更新

宗伝戒文試参請

蔵竜淵寺養老軒で著し、学人のために『[[教授戒文]]』を註釈したもの。 &color(blue){''【内容】''} 内容は、まず冒頭に『教授戒文』の由来を述べて、[[道元]][[禅師]]の[[説戒]]の概要を、[[懐弉]][[禅師]]が筆録したものであることを、[[瑩山]]禅師の[[伝戒]]の語によって示している。註釈は、『教授戒文』の「[[三聚浄戒]]」までの段は、古今の典籍を引用し詳細になされたが、「[[十重禁戒]]」については、[[指月]][[慧印]]の『[[禅戒篇]]』を看読すべきことを勧め…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bd%a1%c5%c1%b2... - 2010年03月05日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます