禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で宏智正覚2件見つかりました。

従容録

e){''【定義】''} 中国曹洞宗の宏智正覚禅師(1091〜1157)の頌古百則(『宏智録』巻2に収録)に対し、金末期から元初期に活動した万松行秀(1166〜1246)が示衆・著語・評唱などを付した公案集。詳しくは『万松老人評唱天童覚和尚頌古従容庵録』であり、略して『従容録』と呼ばれる。1223年(南宋・嘉定16年、金・元光2年)に成立し、全6巻である。雲門宗の雪竇重顕禅師の頌古百則に対し、臨済宗楊岐派の圜悟克勤禅師が評唱した『碧巌録』に倣った文献とされる。現在は『大正蔵』巻48で容易に閲覧できる。 …

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bd%be%cd%c6%cf... - 2021年04月29日更新

頌古

古100則(後の『碧巌録』の元)、或いは宏智正覚の頌古100則(後の『従容録』の元)、そして[[道元]][[禅師]]の頌古90則(『[[永平広録]]』巻9に所収の『[[玄和尚頌古]]』)などが知られている。 ''この寒暑の[[形段]]をしり、寒暑の[[時節]]を[[経歴]]し、寒暑を[[使得]]しきたりて、さらに高祖為示の道を頌古すべし、[[拈古]]すべし。いまだしかあらざらんは、知非にはしかじ。 『[[正法眼蔵]]』「[[春秋]]」巻'' &color(blue){''【『曹洞宗全書』「頌古」巻…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%f0%f3%b8%c5... - 2006年11月30日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます