禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で座元5件見つかりました。

無上大法

ること、[[霊山]]に摩訶迦葉尊者の[[座元]]なりしがごとし。 『[[正法眼蔵]]』「[[仏性]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cc%b5%be%e5%c2... - 2011年01月24日更新

立職

ぶが、この立職によって[[法階]]は[[座元]]となる。また、『[[禅苑清規]]』「請立僧」項などによると本来の立僧は、[[住持]]に代わって[[宗乗]]を挙揚するほどの大力量の持ち主を指していたが、現在ではそれほどの意味はなく、ただの通過儀礼的位置付けに近い。もちろん、当人の気概によっては、古来の意義を有することになる。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ce%a9%bf%a6... - 2007年02月06日更新

座元

[僧堂]]内の座位が元首であることから、座元という。現在の[[日本曹洞宗]]では、[[出家]][[得度]]し、[[立身]]した者の[[法階]]を指して「座元(ざげん)」と呼ぶが、これは『[[曹洞宗宗制]]』「曹洞宗僧侶教師分限規定」によって定めるところである。 ''提婆は[[半座]]の尊なり、衆会の[[導師]]なり、全座の[[分座]]なり。[[正法眼蔵]][[無上]]大法を[[正伝]]せること、霊山に摩訶迦葉尊者の座元なりしがごとし。 『[[正法眼蔵]]』「[[仏性]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ba%c2%b8%b5... - 2008年03月26日更新

法階

僧籍簿に登録された者'' ''(2)[[座元]]  [[結制]][[安居]]によって[[立身]]した者'' ''(3)[[和尚]]  [[両大本山]]において[[瑞世]]を了じ僧籍簿に登録された者'' ''(4)[[大和尚]] [[結制]][[安居]]によって[[法幢]]を立てた者'' なお、かつては男僧と尼僧とを分けていたことがあったが、現在ではその区別はない。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cb%a1%b3%ac... - 2006年10月27日更新

第一座

定義】''} [[首座]]のこと、[[座元]]に同じ。[[僧堂]]内の座位が、第一番目であることから、第一座という。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c2%e8%b0%ec%ba... - 2008年03月26日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます