禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で自称4件見つかりました。

貧道

が未熟な者のことだが、転じて僧が謙遜して自称するときに使われる。拙僧・[[山僧]]などと同義。 ''貧道はいま雲遊萍寄をこととすれば、いづれの山川をかとぶらはん。 『[[弁道話]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c9%cf%c6%bb... - 2006年11月10日更新

山僧

修行を行う僧侶を指す。 [[僧侶]]の自称。謙遜する場合に用いられる。拙僧や野僧などと同じ。 ''宝治二年〈戊申〉三月十四日上堂して云く、山僧昨年八月初三日より、山を出て相州の鎌倉郡に赴き、[[檀那]][[俗弟子]]の為に[[説法]]す。今年今月の昨日、帰寺して、今朝[[陞座]]す。 『[[永平広録]]』巻3-251[[上堂]]''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bb%b3%c1%ce... - 2006年11月16日更新

名称

わずに、名前や、かけ声ばかりがあること。自称。 ''いま現在大宋国の律学と名称するともがら、声聞酒に酔狂するによりて、おのれが家門に、しらぬいえを伝来することを[[慚愧]]せず、うらみず、[[覚知]]せず。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cc%be%be%ce... - 2008年09月15日更新

俗士

]をほしきままに愚蒙にしたがへて、立宗の自称することなかれ。 『[[正法眼蔵]]』「[[仏道]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c2%af%bb%ce... - 2008年01月18日更新

安居(56) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(36) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(129) 三宝(42) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(52) 首座(29) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(34) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(32) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(130) 仏法(76) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(38) 面山(73) 礼拝(38) 瑩山(62) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます