禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で室中7件見つかりました。

室内三物秘弁

る。 これら三物は、それぞれ宗門の[[室中]]にて秘密裏に[[師資]]相伝されていくものであり、その作り方、或いは思想的な意義などは、切紙を用いて伝授されるのが通例である。本書は万仭師が、宝暦年間(1751〜64)に、弟子達に対して室内に示したものであった。現在でも、室内三物を考察するには、まず基本とすべき文献である。 現在、このテキストは岸澤惟安師の校訂を経て『[[曹洞宗全書]]』「[[室中]]」巻で見ることができる。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bc%bc%c6%e2%bb... - 2008年04月15日更新

血脈

ている。 [[日本曹洞宗]]では、[[室中]]にて授与される三物([[嗣書]]・[[大事]]・血脈)の一。『[[仏祖正伝菩薩戒作法]]』に則った伝戒式で授けられる。なお、『嗣書』と『血脈』とが同義であるとする見解もある。 [[日本曹洞宗]]では、[[授戒会]]で、戒法を受けた[[戒弟]]に授与されるもの。或いは、[[檀信徒喪儀法]]の際に[[没後作僧]]のために[[授戒]]するが、その証として授けられるもの。 [[禅宗]]の奥義の喩え。 &color(blue){''【内容】''} 特に、△砲帖

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b7%ec%cc%ae... - 2008年04月13日更新

洞上室内訓訣

の校訂を経た『[[曹洞宗全書]]』「[[室中]]」巻所収本が見られ、それには副題として「附室中口訣諸式十四條」とあって、本論27條の訓訣の他に14條の口訣を収める。 ''余、曾て古来の[[断紙]]を点検すること、ほとんど四百首、一も取り用うべきなし。この故に放擲して門徒に与えず。別に経論聖説によってもって数首を述べる。因みにこの口訣を説いて、并びにこれを授く。 本書序''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c6%b6%be%e5%bc... - 2012年02月03日更新

室中

を[[入室]]ともいう。 ''故に室中の領袖として入室潟瓶を蒙ふる[[因縁]]、殊更に山問て曰く、[[闍黎]]名は[[什麼]]ぞと。[[師資]][[相見]]の人を見ること、旧情を以てせず。 『[[伝光録]]』第39章'' 現在の[[本堂]][[内陣]]の東西に設けられた部屋のこと。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bc%bc%c3%e6... - 2006年11月29日更新

永平室中聞書

』の別名。[[道元]][[禅師]]の[[室中]]での聞書をまとめたものであるため、このように呼ばれた。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b1%ca%ca%bf%bc... - 2008年07月04日更新

室内

う意味であり、[[伝法]]に於ける「[[室中]]」と同義である。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bc%bc%c6%e2... - 2007年12月04日更新

堂奥

意味する言葉。或いは、[[師家]]の[[室中]]ということ。 ''無際大師は、青原[[高祖]]の一子なり、ひとり堂奥にいれり。曹渓[[古仏]]の剃髪の法子なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[仏道]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c6%b2%b1%fc... - 2007年05月26日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます