曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で十二因縁5件見つかりました。

世)に於いて為した善悪の行為のこと。[[十二因縁]]の第二支。 [[五蘊]]の一。意志的な形成力で、心作用の1つ。 ''蘊界、といふは、五蘊なり。いはゆる色・受・想・行・識をいふ。 『[[正法眼蔵]]』「[[看経]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b9%d4... - 2009年12月18日更新

無明

存在の根底にある根本的な無知のこと。[[十二因縁]]の第一支。生老病死などの全ての苦をもたらす原因。無明を滅することによって、我々の苦も滅する。愚かさ、迷い、根本的な[[煩悩]]。 ''[[教家]]・[[経師]]・[[論師]]等の、[[仏道]]を遠聞せる、なほしいはく、即於法性、起法性見、即是無明。この教家のいはくは、[[法性]]に法性の見おこるに、法性の縛をいはず、さらに無明の縛をかさぬ。法性の縛あることをしらず。あはれむべしといへども、無明縛のかさなれるをしれるは、[[発菩提心]]の[[種子]]…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cc%b5%cc%c0... - 2008年11月22日更新

を含んだ阿頼耶識とされることもある。[[十二因縁]]の第三支。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bc%b1... - 2009年12月18日更新

十二因縁

される。 ''二者[[縁覚乗]] 十二因縁によりて[[般涅槃]]す。十二因縁といふは、一者無明、二者行、三者識、四者名色、五者六入、六者触、七者受、八者愛、九者取、十者有、十一者生、十二者老死。この十二因縁を[[修行]]するに、過去・現在・未来に因縁せしめて、能観・所観を論ずといへども、一一の[[因縁]]を挙して[[参究]]するに、すなはち総不要輪転なり、総不要因縁なり。しるべし、無明これ[[一心]]なれば、行・識等も一心なり。無明これ滅なれば、行・識等も滅なり。無明これ[[涅槃]]なれば、行・識等…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bd%bd%c6%f3%b0... - 2009年12月17日更新

縁覚乗

仏教になる。 ''二者縁覚乗 [[十二因縁]]によりて[[般涅槃]]す。 『[[正法眼蔵]]』「[[仏教]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b1%ef%b3%d0%be... - 2009年12月14日更新

安居(58) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(38) 袈裟(59) 功徳(31) 行持(51) 坐禅(131) 三宝(42) 嗣法(28) 師家(34) 寺院(44) 釈尊(52) 首座(29) 受戒(38) 修行(100) 衆生(57) 十二分教(28) 出家(55) 上堂(46) 正伝(36) 正法眼蔵(243) 清規(40) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(33) 僧堂(62) 叢林(38) 曹洞宗(53) 陀羅尼(30) 大衆(30) 道元(217) 道理(30) 普勧坐禅儀(29) 赴粥飯法(28) 仏教(61) 仏性(52) 仏祖(83) 仏陀(28) 仏道(133) 仏法(80) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(38) 面山(80) 礼拝(38) 瑩山(62) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます