禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で出家53件見つかりました。

 1  2  3  次の20件

出家功徳

blue){''【定義】''} [[出家]]して得ることが出来る功徳のこと。 [[道元]]禅師の『[[正法眼蔵]]』の巻名の一。95巻本では86巻、12巻本では1巻。説時・説処は不明である。 &color(blue){''【内容】''} 道元禅師は、『[[正法眼蔵]]』「[[出家]]」巻では、まさに[[出家]][[受戒]]することが、成道への受記であり、成道そのものであるとしたが、本巻では、様々な経典や論書を引用しながら、出家の功徳を明らかにしている。 冒頭では、『大智度論』から引用して「[[…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bd%d0%b2%c8%b8... - 2006年11月29日更新

踰城

法]]なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[出家功徳]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ec%fc%be%eb... - 2021年12月20日更新

入山

。[[釈尊]]が世俗の生活を捨てて、[[出家]]したことを意味する。 ''[[剃髪]][[染衣]]、すなはち[[回心]]なり、[[明心]]なり。[[踰城]]し入山する、出一心、入一心なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[身心学道]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c6%fe%bb%b3... - 2021年12月20日更新

無数有情

''おほよそ[[無上菩提]]は、[[出家]][[受戒]]のとき満足するなり、出家の日にあらざれば成満せず。しかあればすなはち、出家之日を[[拈来]]して、成無上菩提の日を[[現成]]せり、成無上菩提の日を[[拈出]]する、出家の日なり。この出家の[[翻筋斗]]する、[[転妙法輪]]なり。この出家、すなはち無数有情をして無上菩提を[[不退転]]ならしむるなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[出家]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cc%b5%bf%f4%cd... - 2021年12月16日更新

翻筋斗

''おほよそ[[無上菩提]]は、[[出家]][[受戒]]のとき満足するなり、出家の日にあらざれば成満せず。しかあればすなはち、出家之日を[[拈来]]して、成無上菩提の日を[[現成]]せり、成無上菩提の日を[[拈出]]する、出家の日なり。この出家の翻筋斗する、[[転妙法輪]]なり。この出家、すなはち[[無数有情]]をして無上菩提を[[不退転]]ならしむるなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[出家]]」巻'' なお、「もんどりうつ」という用語は、漢字で「翻筋斗打つ」と書く。また、「もんどりうつ」は「もんどり…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cb%dd%b6%da%c5... - 2021年12月16日更新

緇白

衣服のこと。つまり、僧俗ということ、[[出家]]と[[在家]]。 ''大唐よりこのかた、[[瞻礼]]せる緇白、かならず[[信法]]の[[大機]]なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%e5%be%c7%f2... - 2021年12月12日更新

沙弥

(blue){''【定義】''} [[出家]]して[[十戒]]を受けた男子を指し、後に[[具足戒]]を受けて比丘になるまでの呼称。女子は[[沙弥尼]]である。意訳して[[求寂]]とも称す。 ''つひに父王の邦をはなれて、ひそかに香厳禅師の会に参じて、[[剃頭]]して沙弥となりぬ。しかあれどもいまだ不具戒なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[行持]](上)」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ba%bb%cc%ef... - 2006年10月28日更新

授直綴

(blue){''【定義】''} [[出家]][[得度]]する者に対して、[[直綴]]を授けること。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bc%f8%c4%be%c4... - 2021年09月19日更新

出家

得度]]して[[沙門]]となること。 出家者のこと。七衆を総合すれば、[[比丘]]・[[比丘尼]]・[[沙弥]]・[[沙弥尼]]・[[式叉摩那]]を出家の五衆といい、[[優婆塞]]・[[優婆夷]]は[[在家]]の二衆という。 [[道元]][[禅師]]の『[[正法眼蔵]]』の巻名の一。95巻本では83巻、75巻本では75巻。寛元4年(1246)9月15日、[[永平寺]]にて[[学人]]に示された。 &color(blue){''【内容】''} 出家するためには、必要な条件や[[作法]]があるが、イ…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bd%d0%b2%c8... - 2007年05月10日更新

拈来

んとおもはば、すみやかに仏法によりて[[出家]][[受戒]]し、[[大僧]]となるべし。 『[[正法眼蔵]]』「[[大修行]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%d9%c0%cd%e8... - 2021年05月25日更新

不持戒

らるるなり」(『[[正法眼蔵]]』「[[出家功徳]]」巻)としめし、持戒よりも[[出家]][[受戒]]の[[功徳]]を説いた。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c9%d4%bb%fd%b2... - 2020年12月27日更新

後生

【定義】''} 仝紊棒犬泙譴深圈[[出家]]してからの年数が若い者。 ''[[禅師]]のいはく、なんぢはこれ後生なり、なんぞつねにわれに[[仏法]]をとはざる。 『[[弁道話]]』'' 後の人生のこと。[[来世]]・[[後世]]に同じ。 ''眼の前に、やみのきたらんよりのちは、たゆまずはげみて、[[三帰依]]、となへたてまつること、[[中有]]までも、後生までも、おこたるべからず。 『[[正法眼蔵]]』「[[道心]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b8%e5%c0%b8... - 2020年10月21日更新

捨家

を学ぶために、家や家族を捨てること。[[出家]]に同じ。 ''暦日は短促なりといへども、[[学道]]は幽遠なり。捨家[[出家]]せる風流、たとひ蕭然なりとも、樵夫に混同することなかれ。 『[[正法眼蔵]]』「[[身心学道]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bc%ce%b2%c8... - 2020年07月16日更新

真俗

/芯と俗諦のこと。真俗二諦。 [[出家]]と[[在家]]のこと。 ''真俗共に瞻仰し、禅衲尽く増崇す。 『普済禅師語録』上巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bf%bf%c2%af... - 2020年02月27日更新

没後作僧

への縁をつなぐために[[受戒]]し、[[出家]]しなくてはならず、亡くなる直前に[[出家]][[受戒]]する[[作法]]が行われていた時代もあった。ところが、それがされなくなると、時代的な流れで徐々に、在家者が没してから後に、受戒をして出家させることによって、成仏への縁をつなぐようになった。それが没後作僧である。現在の[[曹洞宗]]の葬儀では、必ず受戒をし、[[戒名]]を授けることになっているが、それは以上の理由があるためである。なお、中世にはこの方法が成立していたことを示す[[切紙]]もある。また、臨済…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cb%d7%b8%e5%ba... - 2007年09月30日更新

出家の偈

){''【定義】''} 古来より、[[出家]]する際に、[[世俗]]の人間関係の恩を断ち切るために唱えられる偈文であるようだが、正式な名称は付いていない。当Wikiでも立項する都合上、便宜的に呼んだのみである。 ''流転三界中。恩愛不能断。棄恩入無為。真実報恩者。 『[[出家略作法]]』'' 本文は、諸経論・律蔵・[[清規]]によって若干相違する。訓読は、「''[[三界]]の中に流転すれば、恩愛を断つこと能わず。恩を棄て[[無為]]に入るこそ、真実の報恩者ならめ''」となる。また、この句を用いた…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bd%d0%b2%c8%a4... - 2012年04月12日更新

得度式

道]]に[[帰入]]するための儀式。[[出家]]の儀。 &color(blue){''【内容】''} [[日本曹洞宗]]では、[[道元]][[禅師]]が嘉禎3年(1237)[[結制]]の日に示された『[[出家略作法]]』を用いることになっていたが、あまり流布せず、天正年間に鱗雄が授かった写本を、後に[[面山]]瑞方師が入手して、[[永平寺]]の蔵書と対照して校訂し、『永平得度略作法』として延享元年(1744)8月に刊行した。しかし、この作法書については、逆水[[洞流]]が『[[得度或問弁儀章]]』を著…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c6%c0%c5%d9%bc... - 2008年03月05日更新

頭髪自落

'【定義】''} 頭髪が自ずと落ちて、出家者に相応しい剃髪の姿になること。[[出家]]の[[因縁]]の不思議さ、[[功徳]]の広大なる様子を示すために用いる。 ''しるべし、[[仏化]]すでに身心にかうぶらしむるとき、頭髪自落し、[[袈裟覆体]]するなり。もし[[諸仏]]いまだ[[聴許]]しましまさざるには、鬚髪剃除せられず、袈裟覆体せられず、[[仏戒受得]]せられざるなり。しかあればすなはち、[[出家]][[受戒]]は、諸仏[[如来]]の[[親受記]]なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[出家]]」…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c6%ac%c8%b1%bc... - 2014年11月07日更新

袈裟覆体

or(blue){''【定義】''} 出家した途端に、[[袈裟]]が自ずとその僧の身体を覆い、出家者に相応しい姿になること。[[出家]]の[[因縁]]の不思議さ、[[功徳]]の広大なる様子を示すために用いる。 ''しるべし、[[仏化]]すでに身心にかうぶらしむるとき、[[頭髪自落]]し、袈裟覆体するなり。もし[[諸仏]]いまだ[[聴許]]しましまさざるには、鬚髪剃除せられず、袈裟覆体せられず、[[仏戒受得]]せられざるなり。しかあればすなはち、[[出家]][[受戒]]は、諸仏[[如来]]の[[親受…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b7%b6%ba%c0%ca... - 2014年11月07日更新

親受記

と。 ''しかあればすなはち、[[出家]][[受戒]]は、[[諸仏]][[如来]]の親受記なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[出家]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bf%c6%bc%f5%b5... - 2014年11月07日更新

 1  2  3  次の20件
安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます