禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で出生4件見つかりました。

生飯

[作法]]では斎時に生飯を出すことを[[出生]]という。古来は粥時も行ったとされる。 ''次に[[出生]]す、右手の大指・頭指を以て飯七粒を取り、鉢刷の柄上に安んじ、或いは[[鉢単]]の縁に安んず。凡そ出生の飯、七粒を過ぎざれ、餅麺等の類、半銭大の如きを過ぎざれ。〈[[而今]]、粥時は出生せず。古時はこれを用ゆ。匙筯を以て出生することを得ざれ。〉出生し訖って[[合掌]]して黙然す。 『[[赴粥飯法]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c0%b8%c8%d3... - 2009年10月30日更新

作観

に[[出観]]す。未だ作観を出ざるに[[出生]]することを得ざれ。 『[[赴粥飯法]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ba%ee%b4%d1... - 2009年10月30日更新

出観

出観す。未だ[[作観]]を出ざるに、[[出生]]することを得ざれ。 『[[赴粥飯法]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bd%d0%b4%d1... - 2009年10月29日更新

出生

or(blue){''【内容】''} 出生の方法は、「[[五観]]の偈」を唱え、そして「出生の偈」である、「汝等鬼神衆。我今施汝供。此食遍十方。一切鬼神共(じてんきじんしゅ・ごきんすじきゅう・すじへんじほう・いしきじんきゅう)」を唱える。親指と人差し指を使って飯を七粒ばかりを刷(かつては鉢単の上にも)置く。この作法の目的だが、『根本説一切有部毘奈耶』などに依れば、羅刹・鬼子母神などに食事を施与することにあるという。 ''然る後に[[出観]]す。未だ作観を出ざるに出生することを得ざれ。次に出生す、右…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bd%d0%c0%b8... - 2009年10月27日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます