禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で尋師訪道2件見つかりました。

雲水

&color(blue){''【定義】''} 々埀昔水(または「月、流水に随い、雨、行雲を逐う」『宏智禅師広録』巻6)の略で、一所にとどまることなき雲や水の様子を譬えた言葉、自由な様子を意味する。 一所にとどまることなく、様々な師を尋ね[[仏道]]を訪ねる修行僧を示した言葉。 ''[[衲子]]は雲のごとく定れる住処もなく、水のごとく流れゆきてよる所もなきを、僧とは云なり。 『[[正法眼蔵随聞記]]』巻6-22'' [[道元]][[禅師]]はこのように、雲水という用語を解説されている。更に、以…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b1%c0%bf%e5... - 2006年09月15日更新

参禅

blue){''【定義】''} [[尋師訪道]]して、[[坐禅]][[修行]]をすること。或いは師の指導にしたがって[[公案]][[参究]]すること。 [[曹洞宗]]では、,里△衒を批判して、[[坐禅]]することこそ参禅であるとした。 ''参禅は坐禅なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[坐禅儀]]」巻'' &color(blue){''【内容】''} なお、曹洞宗の[[太祖]]・[[瑩山]]紹瑾[[禅師]]は、『[[伝光録]]』では主に「参禅」の語を用いて、坐禅の状況を[[提唱]]される。 …

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bb%b2%c1%b5... - 2006年10月22日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます