禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で正師13件見つかりました。

邪党

を信じるともがらのこと。 ''[[正師]]の[[正伝]]なし、邪党の邪称なることあきらけし。これを[[尽十方界]]に[[風聞]]することなかれ。 『[[正法眼蔵]]』「[[仏道]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bc%d9%c5%de... - 2020年12月22日更新

教道

教えの言葉のこと。 ''ただ、[[正師]]の教道を、たづぬべし。 『[[弁道話]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b6%b5%c6%bb... - 2020年12月20日更新

離郷尋師

定義】''} 自らの郷里を離れて、[[正師]]を求めて各地を尋ねること。[[禅僧]]の[[修行]]の様子を示した言葉。 ''[[先師]]は、十九歳より離郷尋師、[[弁道功夫]]すること、六十五載にいたりて、なほ[[不退不転]]なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[行持]](下)」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ce%a5%b6%bf%bf... - 2020年07月31日更新

自解

に、独断的見解を自解という。これは、[[正師]]に参じることで解消されることがある。 ''漢土にも、昔、師によらず、自解する者、ままに有りき。皆な[[邪見]]に堕き。 草案本『[[弁道話]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bc%ab%b2%f2... - 2013年12月07日更新

難値難遇

も遇も、「会う」の意。[[正法]]や[[正師]]に巡り会う可能性が低く、「遇い難い」ことを指していわれる言葉。 ''かるがゆえに、[[釈迦牟尼仏]]をおもくしたてまつり、釈迦牟尼仏を恋慕したてまつらんは、この[[面授]][[正伝]]をおもくし[[尊崇]]し、難値難遇の[[敬重]][[礼拝]]すべし。すなはち[[如来]]を礼拝したてまつるなり、[[如来]]に[[面授]]せられたてまつるなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[面授]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c6%f1%c3%cd%c6... - 2008年01月24日更新

正師

る言葉。なお、[[道元]][[禅師]]は正師を得ることこそ、[[仏道]]を得るための最大の必要条件であるとする。 &color(blue){''【内容】''} [[道元]]禅師は、日本から始まった[[修行]]生活で、常に師を求めていた。最終的には中国天童山の如浄禅師の下で[[身心脱落]]することになるが、そのような労苦をして、道元禅師に正師の重要性を痛感させている。『[[学道用心集]]』の第5則は「参禅学道は正師を求むべき事」と題されている。 ''若し無上の[[仏道]]を学ばんと欲はば、遥かに宋…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c0%b5%bb%d5... - 2006年10月10日更新

邪解

、心のなる、といふなり。これは邪解なり、正師のちからをえざるによりてかくのごとし。 『[[正法眼蔵]]』「[[恁麼]]」巻'' 邪解に至る理由としては、[[仏道]]への学びの足りないことが第一だが、特に[[正師]]への[[参学]]が無いことが大きい。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bc%d9%b2%f2... - 2010年01月24日更新

行解相応

ことは、自ら[[参学]]し頼るべき「[[正師]]」の条件だからである。ただ文章だけを読んでいるような者も、あるいは黙々と[[修行]]し悟っただけの者も、「正師」としては認められない。 ''それ[[正師]]とは、年老[[耆宿]]を問わず、ただ[[正法]]を明らめ正師の[[印証]]を得るなり。文字を先とせず、[[解会]]を先とせず、格外の力量有って、過節の[[志気]]有って、[[我見]]に拘らず、[[情識]]に滞らず、行解相応これ乃ち[[正師]]なり。 『[[学道用心集]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b9%d4%b2%f2%c1... - 2007年12月17日更新

邪師

法を正しく伝えてくれない師匠のこと。[[正師]]の対語。 ''まことにかなしむべし、[[仏法僧]]の[[時節]]にあひながら、仏法僧の[[怨敵]]となりぬ、[[三宝]]の山にのぼりながら、空手にしてかへり、三宝の海にいりながら、空手にしてかへらんことは、たとひ[[千仏万祖]]の[[出世]]にあふとも、[[得度]]の期なく、[[発心]]の方を失するなり。これ、[[経巻]]にしたがはず、[[知識]]にしたがはざるによりて、かくのごとし。おほく[[外道]]・邪師にしたがふによりて、かくのごとし。 75巻本…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bc%d9%bb%d5... - 2008年08月13日更新

道念

念なきによりて、[[西天]]にしても[[正師]]にあはず、いたづらに[[論師]][[経師]]にのみあへり。 『[[正法眼蔵]]』「[[行持]](下)」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c6%bb%c7%b0... - 2008年09月15日更新

未在

うこと。 ''但だ我国、昔より[[正師]]、未だ在らず。 『[[学道用心集]]』「参禅学道可求正師事」章''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cc%a4%ba%df... - 2008年04月18日更新

印可

。経書によれる[[発明]]、かならず[[正師]]の印可をもとむるなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[嗣書]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b0%f5%b2%c4... - 2007年01月03日更新

善友

を修せしに、建仁寺に寓せしに、中間に[[正師]]にあはず、善友なきによりて、迷ツて邪念をおこしき。 『[[正法眼蔵随聞記]]』巻5−7''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c1%b1%cd%a7... - 2006年10月12日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます