禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で折伏2件見つかりました。

折伏

応当に[[修行]]すべし。[[修行]]に折伏有り、接取有り。這頭に在って[[蹉過]]すべからず。応当に[[弁道]]すべし。 『[[永平広録]]』巻1−15[[上堂]]'' 対立する思想を意識しながら、それと対決し打ち破ることで[[衆生]]を導くこと。 &color(blue){''【内容】''} 教化方法としての「折伏」「摂受」という方法は大乗経典である『勝鬘師子吼一乗大方便方黄経』「十受章 第二」という箇所に出る。勝鬘夫人が釈尊から[[授記]]されるが、さらに「十大受」という修行者が心に留めてお…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c0%de%c9%fa... - 2008年01月20日更新

摂受

blue){''【定義】''} [[折伏]]の対語。心を寛大にして他人を受け入れて、反発しないこと。摂し受けること。 [[慈悲]]によって[[衆生]]を救い取ること、[[衆生]]を守ること。 ''願くは、ひごろの[[迷酔]]すみやかにさめて、[[諸仏]]の大界の、[[遍界]]に違越すべからざる、[[済度]]摂受に一切[[衆生]]みな化をかうぶらん[[功徳]]を、礼拝[[恭敬]]すべし。 『[[正法眼蔵]]』「[[礼拝得髄]]」巻'' &color(blue){''【内容】''} [[日本曹…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c0%dd%bc%f5... - 2008年01月19日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます