禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で僧堂61件見つかりました。

 1  2  3  4  次の20件

専門僧堂

り、特に[[宗務庁]](これを、宗立専門僧堂という)、または各寺院が設置した[[修行]][[道場]]を、専門僧堂([[比丘尼]]に対する[[僧堂]]は専門尼僧堂。内容は同じ)という。[[両大本山]]に設置されたものを「[[本山僧堂]]」という。また、専門僧堂は、「曹洞宗●●寺(院・斎・軒・庵)専門僧堂」という名前になり、専門尼僧堂の場合には「●●(都道府県名)専門尼僧堂」となる。 &color(blue){''【内容】''} 基本的に、所得可能な資格或いは履修学科などの面で、[[本山僧堂]]と専門僧堂

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c0%ec%cc%e7%c1... - 2022年03月23日更新

随意坐禅

&color(blue){''【定義】''} [[随坐]]のこと。季節的に高温に及んで[[規矩坐]]を行っても、その[[修行]]は[[学人]]に無用の困難を生じさせるのみであるため行わず、学人が随意の時間・場所で[[坐禅]]することを言う。対義語は「[[普請坐禅]]」。 ''六月一日。[[半夏節]]と称す。もしは[[上堂]]の次いで、[[放下]][[坐禅]]の由を報ず。即ち、随意坐禅するなり。[[打版]]せざるのみなり。 『[[瑩山清規]](下)』「年中行事」''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bf%ef%b0%d5%ba... - 2008年02月09日更新

放参牌

(blue){''【定義】''} [[僧堂]]の前門に掛けられる木牌の一で、[[放参]]になることを知らせるためのもの。 ''[[堂司行者]]、先づ[[堂頭]]に稟して放参牌を掛く。 『[[弁道法]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ca%fc%bb%b2%c7... - 2021年05月26日更新

外堂

(blue){''【定義】''} [[僧堂]]における門の外側のこと。対義語は門の内側を示す[[内堂]]。建物内における場所を示すと同時に、その場にいる[[大衆]]を指す言葉でもある。 ''西廊より上りて[[僧堂]]に入り、[[聖僧]]前に[[焼香]]して[[大展三拝]]す。[[維那]]、引いて[[巡堂]]一匝せしめ了りて、[[主人]]の位に著く。[[両班]]・[[大勤旧]]、[[進前]]して[[両展三拝]]す。[[内堂]]・外堂・[[暫到]]、皆な同じく[[両展三拝]]す。 『[[洞谷記]]』「…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b3%b0%c6%b2... - 2021年05月22日更新

内堂

or(blue){''【定義】''} 僧堂における門の内側のこと。対義語は門の外側を示す外堂。建物内における場所を示すと同時に、その場にいる[[大衆]]を指す言葉でもある。 ''西廊より上りて[[僧堂]]に入り、[[聖僧]]前に[[焼香]]して[[大展三拝]]す。[[維那]]、引いて[[巡堂]]一匝せしめ了りて、[[主人]]の位に著く。[[両班]]・[[大勤旧]]、[[進前]]して[[両展三拝]]す。内堂・[[外堂]]・[[暫到]]、皆な同じく[[両展三拝]]す。 『[[洞谷記]]』「新住持入院」…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c6%e2%c6%b2... - 2021年05月22日更新

内単

(blue){''【定義】''} [[僧堂]]における門の内にある[[単]]を内単という。対義語は門の外にある単を指す[[外単]]。なお、用語としての内単・外単について、[[両祖]]は用いておられない。類語としては[[内堂]]・[[外堂]]が比較的古く、内単・外単は新しい用語であると思われる。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c6%e2%c3%b1... - 2021年05月22日更新

外単

(blue){''【定義】''} [[僧堂]]における門の外にある[[単]]を外単という。対義語は門の内にある単を指す[[内単]]。なお、用語としての内単・外単について、[[両祖]]は用いておられない。類語としては[[内堂]]・[[外堂]]が比較的古く、内単・外単は新しい用語であると思われる。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b3%b0%c3%b1... - 2021年05月22日更新

函櫃

} 函も櫃も意味は「はこ」のこと。[[僧堂]]で各単の奥に配置されている荷物や布団を入れるためのはこのこと。 ''[[黄昏]]の[[坐禅]]、罷めんと欲せば板を鳴らすべし。或は二更三更の中、或は一点二点三点なり。住持人の指揮に随う。既に板鳴り罷んで、[[大衆]][[合掌]]して[[袈裟]]を襞み、被巾に裹んで函櫃の上に安ず 。 『[[弁道法]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c8%a1%dd%a4... - 2020年10月03日更新

三黙道場

のことを三黙道場という。具体的には、[[僧堂]]([[坐禅堂]])・[[浴司]](風呂場)・[[東司]](トイレ)である。 この内、「僧堂」と「東司」については[[道元]][[禅師]]の教えに黙然としておくべき場所として明記(『[[赴粥飯法]]』と『[[正法眼蔵]]』「[[洗浄]]」巻)されているが、「浴司」については現存する道元禅師の教えには見えない。しかし、[[瑩山]]禅師に係る「[[明水院垂誡]]」という浴室に於ける注意書きに、「室内、語るべからず」とされている。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bb%b0%cc%db%c6... - 2011年01月11日更新

僧堂鐘

(blue){''【定義】''} [[僧堂]]に掛けられている鐘のこと。「[[堂鐘]]」項参照のこと。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c1%ce%c6%b2%be... - 2020年06月19日更新

聖僧

(blue){''【定義】''} [[僧堂]]の中央に奉安する仏像のこと。その像は一定ではないが、古来から[[文殊菩薩]]や[[観音菩薩]]、或いは[[賓頭盧]][[尊者]]や[[摩訶迦葉]][[尊者]]、[[陳如]][[尊者]]などが置かれたようである。なお、現在の[[日本曹洞宗]]では、[[僧堂]]には僧形の文殊菩薩、そして[[衆寮]]には観音菩薩が置かれる。 ''黄昏の[[坐禅]]、[[昏鐘]]を聞いて[[搭袈裟]]し、[[雲堂]]に入りて被位に就いて坐禅す。[[住持人]]、椅子に就いて聖僧…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c0%bb%c1%ce... - 2007年02月05日更新

七堂伽藍

南から一線上に並んで、[[庫院]]と[[僧堂]]が[[仏殿]]の東西に配置され、[[浴室]]と[[東司]](東浄、または西司・[[西浄]])が[[山門]]の両側に配置される。 また、黄檗宗では、[[本堂]]・[[禅堂]]・斎堂・祖師堂・伽藍堂・鼓楼・鐘楼の七堂を言う。これは、黄檗宗には僧堂がないためと、浄土禅であるため祈祷が入っていることなどがある。    ''【七堂伽藍図】''   ┌─ ─[[法堂]]─ ─ ┐   │      │   │      │  [[僧堂]]──[[仏殿]]──[[…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bc%b7%c6%b2%b2... - 2007年04月30日更新

長連床

(blue){''【定義】''} [[僧堂]]内の坐禅をする場所だが、単が横に繋がり一度に数人が坐れるような場所を指す。[[長連単]]とも。 ''転法輪といふは、[[功夫]][[参学]]して[[一生不離叢林]]なり、長連床上に[[請益]][[弁道]]するをいふ。 『[[正法眼蔵]]』「[[転法輪]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c4%b9%cf%a2%be... - 2006年12月31日更新

選仏場

[道場]]であることから呼ばれるが、[[僧堂]]のことを指す。[[選僧堂]]とも。 ''本より人をして在家を離れ塵労を出さしむる心、何事にか有る。唯是れ仏智見に達せしめんが為なり。煩はしく[[叢林]]を設け[[四衆]]を集むる、唯此事を開明せしめんが為なり。故に[[僧堂]]を名て選仏場といふ。[[長老]]を呼で唱道の師とす。 『[[伝光録]]』第42章'' このように、[[瑩山]]禅師は仏知見に達するための修行道場と、それを導く師の存在を叢林に必要不可欠とされる。また、[[道元]]禅師も、「選仏場…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c1%aa%ca%a9%be... - 2015年05月15日更新

僧堂

禅門に於ける[[七堂伽藍]]の一。[[聖僧堂]]の略称であり、禅門に於ける[[修行]]のための根本道場。別に、[[雲堂]]・[[選仏場]]・[[枯木堂]]などと呼ばれる。[[禅堂]]とは異なる。 ''僧堂は、[[聖僧]]を安ずる号にて、[[聖僧堂]]の上略。 [[面山]]瑞方『[[僧堂清規]]』巻1「僧堂日分行法次第」'' [[伽藍]]としての,琉佞鯏召犬董[[修行]][[道場]]そのものを「僧堂」と称する。[[日本曹洞宗]]では、[[両大本山]]に「[[本山僧堂]]」「[[特別僧堂]]」、そ…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c1%ce%c6%b2... - 2007年03月04日更新

同日上山

''【定義】''} 或る修行道場([[僧堂]])に、同じ日に[[修行]]に入った者同士を指す言葉。強い仲間意識に裏付けられ、「[[同安居]]」の中でも特に親しくなる傾向が強い。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c6%b1%c6%fc%be... - 2016年11月26日更新

宇治観音導利院僧堂建立勧進之疏

観音導利院]](後の[[興聖寺]])に、僧堂を建立するために、一般の[[在家]]信者から[[布施]]を募る、勧進のために書かれた疏である。『[[建撕記]]』に収録する。  ''[[稽首]][[和南]]し敬って、[[十方]]の一切の[[諸仏]]・[[菩薩]]、[[賢聖]]・[[僧衆]]、天上・人間、龍府八部、善男子・善女人等に白す。一銭の浄信をもって、一所の[[道場]]を建立せんと欲する事。''  ''右、菩薩戒経に曰く、「若仏子よ、常にまさに一切の[[衆生]]を[[教化]]し、僧房を建立し、山林園田に仏…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b1%a7%bc%a3%b4... - 2008年06月02日更新

雲堂

])が多く集まるところという意味で、[[僧堂]]のことを指す。坐禅や食事、睡眠を行う場所である。 ''雲堂の[[弁道]]する[[法堂]]に[[上参]]し、[[寝堂]]に[[入室]]する、乞眼睛なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[眼睛]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b1%c0%c6%b2... - 2006年09月15日更新

後堂

(blue){''【定義】''} 仝僧堂の略。南宋にあった巨大な[[叢林]]では、前堂と後堂の二僧堂(重雲堂)があった。現在では、[[僧堂]]中央の[[聖僧]]の前後をもって、前堂と後堂とに分ける。 後堂[[首座]]の略。 ''有る時、夜、[[方丈]]に参じて[[焼香]][[礼拝]]して云く、「請ふらくは師、後堂首座を許せ」。 『[[正法眼蔵随聞記]]』巻4-5'' [[結制]]の際に、[[西堂]]に代わって、[[大衆]]を指導する役のこと。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b8%e5%c6%b2... - 2008年04月26日更新

閉炉

''三月一日。閉炉節と称す。[[僧堂]]及び諸寮は閉炉す。[[大衆]]出仕して頭帽を脱し、[[叉手]]を露わにす。 『[[瑩山清規]](下)』'' さらに、[[道元]][[禅師]]の時代にも、すでに閉炉の上堂などを行って、この[[行持]]自体を1つの公案として[[学人]]に[[提唱]]した様子が見える。 ''閉炉の[[上堂]]に、云く。看よ看よ、興聖が紅炉。尽界十枚合作模、生活、練り成す諸仏祖。今朝、[[授手]]して茶糊を点ず、と。 『[[永平広録]]』巻1−122[[上堂]]'' この…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ca%c4%cf%a7... - 2008年02月08日更新

 1  2  3  4  次の20件
安居(57) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(37) 袈裟(53) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(131) 三宝(42) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(52) 首座(29) 受戒(37) 修行(100) 衆生(57) 十二分教(28) 出家(54) 上堂(45) 正伝(35) 正法眼蔵(242) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(33) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(51) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(61) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(131) 仏法(78) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(38) 面山(75) 礼拝(38) 瑩山(62) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます