禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で太山2件見つかりました。

聖興寺

から、通幻禅師開山の後は一時、法弟の[[太山]]如元が住持していたようである。 ''聖興第二世太山和尚〈太山乃ち通幻和尚の法弟なり。幻祖、聖興を開闢し、太山継いで住するも、早寂して、寺、復た幻祖に帰す。師に付して主とするは、蓋し其の後に在すなり〉三十三年忌に、拈香して云く…… 同上'' 上記内容から、もしこの三十三回忌供養が普済禅師最初の聖興寺住持時代の明徳元〜4年(1390〜93、本寺に続いて總持寺に晋住)の間に行われたものだと仮定すると、生没年不詳の太山如元禅師の没年は1358〜61年の間であ…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c0%bb%b6%bd%bb... - 2018年05月04日更新

太山

]]で、[[峨山二十五哲]]の1人。号は太山、名は如元。 生没年:不詳(室町時代の人) 出身地:筑紫国(福岡県) &color(blue){''【内容】''} 詳しいことは分かっていない太山如元は、出身が筑紫国であり、長じて總持寺の峨山禅師の法を嗣いだ。後には兄弟弟子になる[[通幻]]寂霊禅師[[開山]]の[[聖興寺]]に入るなどしている。また、總持寺にも入ったが、程なくして聖興寺に帰ったという。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c2%c0%bb%b3... - 2012年05月16日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます