禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で大参2件見つかりました。

大参

ず。逢五必参と称して、[[法堂]]の[[大参]]なり。里暴茲鯆蠅瓩未[[小参]]とす。 『[[僧堂清規]]』巻四「五参上堂法」'' 大参と小参とが修行僧を鍛える場面であったことは以下の一節からも明らかである。 ''[[示衆]]。僧問う、大参・[[小参]]、甚麼人をか為す。曰く、只だ愚人と為す。云く、忽ちに智人と遇わば、また[[作麼生]]。曰く、愚人。 『嘉泰普燈録』巻25「黃龍死心新禅師」''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c2%e7%bb%b2... - 2009年02月09日更新

上参

】''} 「参に上る」ことを指し、[[大参]]である[[上堂]]を拝聴すること。 ''[[見在]]大宋国の[[寺院]]に、[[比丘尼]]の[[掛搭]]せるが、もし[[得法]]の声あれば、[[官家]]より[[尼寺]]の[[住持]]に補すべき詔をたまふには、[[即寺]]にて[[上堂]]す。住持以下[[衆僧]]みな上参して、立地聴法するに、[[問話]]も[[比丘僧]]なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[礼拝得髄]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%be%e5%bb%b2... - 2014年11月06日更新

安居(57) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(37) 袈裟(55) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(131) 三宝(42) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(52) 首座(29) 受戒(37) 修行(100) 衆生(57) 十二分教(28) 出家(54) 上堂(45) 正伝(35) 正法眼蔵(242) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(33) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(52) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(216) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(61) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(131) 仏法(78) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(38) 面山(75) 礼拝(38) 瑩山(62) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます