曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で伝衣21件見つかりました。

 1  2  次の1件

袈裟功徳

寺]]にて[[示衆]]。75巻本の「[[伝衣]]」巻との関連も指摘できる。 [[面山]]瑞方禅師『[[釈氏法衣訓]]』の第10章「第十 袈裟功徳訓」のこと。 &color(blue){''【内容】''} ∧々祖々が正伝してきた袈裟について、インド以来中国に達磨大師が伝え、そして六祖慧能が伝えたことを示しながら、袈裟を伝えることこそが法を伝えることを示した。 ''しかありといへども、嫡嫡[[面授]]して仏袈裟を[[正伝]]せるは、ただひとり崇岳の[[曩祖]]のみなり、旁出は仏袈裟をさづけられず…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b7%b6%ba%c0%b8... - 2007年06月11日更新

三熱

れから、[[道元]][[禅師]]が「[[伝衣]]」巻で示される「龍鱗の三熱」の典拠は『法苑珠林』巻72(更なる原出典は『大楼炭経』巻1「閻浮利品第一」となる)であろう。 ''又た、楼炭経に云わく、天下の諸龍、三熱を以て焼くを見る、阿耨達龍王、三熱を以て焼くを見ざる。 『法苑珠林』巻72''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bb%b0%c7%ae... - 2023年02月05日更新

十種糞掃衣

[[禅師]]が『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」「[[袈裟功徳]]」両巻で示された、[[袈裟]]の素材として用いられる十種の[[糞掃衣]]のこと。 ''これ、[[阿練若]][[比丘]]の拾糞掃衣の法なり。四種の糞掃あり、十種の糞掃あり。 『[[正法眼蔵]]』「[[袈裟功徳]]」巻'' &color(blue){''【内容】''} 十種糞掃衣について、その名称については「伝衣」「袈裟功徳」両巻で示している。それから、註釈書の『正法眼蔵抄』「伝衣」篇では、各項目に説明を加えている。各項目の右に漢字…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bd%bd%bc%ef%ca... - 2022年03月02日更新

瞻礼

機]]なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%e2%dd%ce%e9... - 2021年12月12日更新

小乗仏教

としるべし。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%be%ae%be%e8%ca... - 2020年11月23日更新

搭袈裟偈

ゅじょう)。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻'' &color(blue){''【内容】''} この偈であるが、[[道元]][[禅師]]が示した本文は、極めて特殊である。それ以前の中国の律宗関係文献や[[清規]]で用いられていたのは以下の通りである。 ''大哉解脱服、無相福田衣、披奉如戒行、広度諸衆生。 『四分律刪繁補闕行事鈔』「巻下一 沙弥別行篇第二十八」'' 特に、3句目が「披奉如戒行」になっていることにご注意願いたい。[[道元]][[禅師]]の用いた偈文は「如来の教え」であったが…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c5%eb%b7%b6%ba... - 2008年04月18日更新

愚人

もまれなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b6%f2%bf%cd... - 2015年10月16日更新

小乗

ろなきなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%be%ae%be%e8... - 2014年02月10日更新

値仏

]の道なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c3%cd%ca%a9... - 2013年05月16日更新

曠劫

ことえたり。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%db%a5%b9%e5... - 2012年02月11日更新

化糸

義】''} 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」「[[袈裟功徳]]」巻にて論じられている「袈裟の素材の糸」の話。『法苑珠林』巻35に見える南山道宣の説。絹の袈裟は、蚕の生命をもって作られたものであるため、殺生の素材であり、[[慈悲]]の[[袈裟]]には成らないが、化女の口の中より出た「化糸」は、害生の糸ではないので用いるという説。[[道元]][[禅師]]は批判的である。 ''[[小乗教師]]、また化糸の説あり。よるところなかるべし、[[大乗人]]、笑ふべし、いづれか化糸にあらざらん。なんぢ、化をき…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b2%bd%bb%e5... - 2009年12月28日更新

嫡嫡相承

十三代なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c3%e4%c3%e4%c1... - 2009年08月13日更新

荘厳

ところなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c1%f1%b8%b7... - 2009年05月08日更新

伝衣

&color(blue){''【定義】''} [[釈尊]]が[[正法眼蔵]]を摩訶迦葉[[尊者]]に付属する際に、合わせて付属された[[金襴衣]]のこと。或いは五祖弘忍が六祖慧能に[[伝法]]の証として授けた[[袈裟]]のこと。或いは授ける行いそのもの。 伝法と同義で用いられる。師からの大法を嗣ぐ際に「[[衣鉢]]を嗣ぐ」などという。 [[道元]][[禅師]]の『[[正法眼蔵]]』の巻名の一。95巻本では13巻、75巻本では32巻。仁治元年(1240)10月、宇治[[興聖寺]]にて[[示衆]]。1…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c5%c1%b0%e1... - 2007年06月11日更新

常途

の法もあり。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%be%ef%c5%d3... - 2008年11月28日更新

先仏

あらたなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻'' なお、現行の『[[仏祖正伝菩薩戒作法]]』の正授戒では、「先仏の護持」となっているが、古い写本は「[[千仏]]の護持」となっており、元はそのような記述だったと思われる。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c0%e8%ca%a9... - 2008年11月15日更新

本国

感涙千万行。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cb%dc%b9%f1... - 2008年09月21日更新

衣法

えた証拠に衣を付授する。だからこそ、[[伝衣]]は同時に伝法でもあることを意味する。 ''第三十三代の祖、大鑑[[禅師]]、この衣法を黄梅の夜半に[[正伝]]し、生前護持しきたる。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b0%e1%cb%a1... - 2008年06月05日更新

付法蔵

るものなし。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c9%d5%cb%a1%c2... - 2008年05月27日更新

俗諺

らざるなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[伝衣]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c2%af%b8%c1... - 2008年01月18日更新

 1  2  次の1件
安居(58) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(38) 袈裟(59) 功徳(31) 行持(51) 坐禅(131) 三宝(42) 嗣法(28) 師家(34) 寺院(44) 釈尊(52) 首座(29) 受戒(38) 修行(100) 衆生(57) 十二分教(28) 出家(55) 上堂(46) 正伝(36) 正法眼蔵(243) 清規(40) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(33) 僧堂(62) 叢林(38) 曹洞宗(53) 陀羅尼(30) 大衆(30) 道元(217) 道理(30) 普勧坐禅儀(29) 赴粥飯法(28) 仏教(61) 仏性(52) 仏祖(83) 仏陀(28) 仏道(133) 仏法(80) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(38) 面山(80) 礼拝(38) 瑩山(62) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます