禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で洞上僧堂清規行法鈔2件見つかりました。

洞宗仏祖礼

加して、印刻流通す [[面山]]師『[[洞上僧堂清規行法鈔]]』巻5「別行法式十八條」'' なお、そのため、『洞宗仏祖礼』は『参同契』『宝鏡三昧』『[[坐禅箴]]』、回向で「[[五十七仏]]([[懐奘]][[禅師]]まで)」が収録されている。また、面山師による本書の跋文は以下の通り。 ''永平門下[[室内]]に修する所の仏祖宗礼の式は高祖の家訓なり、歴代の尊号、写誤に渉るもの多し、故に今之を訂し、且つ祖訓三條を副えて寿梓す、其の馬鳴に阿那菩底を梵称し、師子に菩提を加えるがごとし。亦た天童相承の訓訣…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c6%b6%bd%a1%ca... - 2021年09月22日更新

洞上僧堂清規行法鈔

&color(blue){''【定義】''} 江戸時代の[[学僧]]、[[面山]]瑞方師が著した[[曹洞宗]]の[[僧堂]]行法をまとめた[[清規]]のこと、『[[僧堂清規]]』項参照。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c6%b6%be%e5%c1... - 2010年02月04日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます