禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で馬祖4件見つかりました。

江湖会

は「江西は大寂、湖南は石頭」といわれて、馬祖道一(大寂)と石頭希遷の二師の下に多くの修行僧が[[参学]]したため、この江西省と湖南省は[[禅僧]]の[[修行]]の場として中心的位置を占めた。その意味が転じて、天下にある禅僧が集まって、[[安居]]し修行することを江湖、または江湖会と呼ぶようになった。現在では[[法戦式]]を含めた、[[結制]]修行の意味である。 ''浄住の江湖 諸位禅師 同じく共に証明せん 『[[洞谷記]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b9%be%b8%d0%b2... - 2006年12月30日更新

作務

&color(blue){''【定義】''} [[坐禅]]や[[読経]]の他に行う、畑仕事、薪採りや掃除といった、[[叢林]]で行われる一般的な生活全般を指す。[[禅宗]]では、特に作務を重んじており、[[修行]]そのものであると考えられている。 ''[[普請]]作務のところに、かならず先赴す。老にいたりて[[懈倦]]せず。いまの臨済は、江西の流なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[行持]](上)」巻'' 「○○作務」という形で、「作務」の語を付することで、日常のあらゆる物事を、修行に昇華することが…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ba%ee%cc%b3... - 2006年10月25日更新

海印三昧

にこれ時なる起なり。'' 『維摩経』や馬祖道一・曹山本寂の言葉を引用しながら、坐禅三昧によって明らかにされたため全存在が絶対の事実としてあることを提唱されたが、特に曹山の言葉について提唱しているときに、海が一切を受け入れることを表現している。また、この海とは、修行道場のメタファーでもあり、だからこそ修行者は「清浄大海衆」と呼ばれる。 ''師いはくの包含万有は、海を道著するなり。宗旨の道得するところは、阿誰なる一物の万有を包含するとはいはず、包含万有なり。大海の万有を包含するといふにあらず、包含万有…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b3%a4%b0%f5%bb... - 2006年10月20日更新

即心即仏

定義】''} [[即心是仏]]に同じ。馬祖道一の言葉とされる。 ''上堂に挙す。南泉、有る時、衆に示して云く「江西馬祖の道く『即心即仏』。王老師は不恁麼道。『不是心、不是物、不是仏』と。恁麼に道うに、還、過有りや、と。趙州、礼拝して出ず。 『[[永平広録]]』巻5−370[[上堂]]''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c2%a8%bf%b4%c2... - 2007年09月30日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます